手放していいもの

後付けされた「自分本来の価値観でないもの」を、
どんどん手放して、シンプルでパワフルな自分に還る。

これからやればいいことは、きっとそれだけなんだと思う。

手放していいものは、自分の氣持ちが教えてくれるし、
自分の周りを見ればわかる。

見ていて氣持ちのよくない人の振る舞いや在り方、
落ち着かない自分の感情を引き起こすもの。

それらは全て「手放していいもの」だ。

手放そう、と頑張る必要すらないのかもしれない。
ただ「ああ、これはもう、手放してもいいんだ」と氣付くだけで、
放れる準備はできてしまうから。