承認欲求はおやつ

承認欲求ベースに生きると、自分を失いがちになります。
それは、他人の評価に左右されてしまうから。
自分の価値を、自分で決めることができなくなってしまうのです。

だけど、物心つく前から、おそらく育ってきた承認欲求をなくすことはできないし、
「褒められる」「認められる」ことの喜びは、
時には心の糧になるものです。

だから、承認欲求は、「おやつ」の位置づけで味わうのがいい。

主食にすると、すぐにお腹が減ってしんどくなる。

主食は、「自己愛」。
ちゃんと自分で自分を満たしてあげる。
その上で、承認欲求をきちんと味わって、人生のアクセントにするのがいい。