未来はたくさんある妄想のうちのひとつ

おはようございます。

「未来」は定まったものではありません。

たくさんの妄想のうちのひとつが「未来」になります。

どれが実現するのかはわかりませんが、
「たくさんある妄想のうちのひとつ」であることは確かなようです。

なので、たくさん妄想しましょう。

妄想の数だけルートができるので、
ショボい未来しか思い描けないと、ルートが狭まってしまうから、もったいないのです。

「想像」ではなく「妄想」としたのは、「実現の可能性」を入れないためです。
実現の可能性を入れると、妄想が萎んでしまうから。
それに実現の可能性は、現在意識の及ぶところではないから。

実現の可能性は宇宙に任せて、
ただ子どもの遊びのように、いろいろ妄想してみましょう。

今日もよき日で○