手放す必要すら、ないのかも

手放しや浄化のメソッドは、きっとたくさんの人に助けになるだろう。

恐れや不足感、劣等感、優越感などの不要な価値観を手放すことで、
本来の自分に近づき、自由に生きることができる。

そうなんだけども、
手放しをやっていくうちに、ほんのりと、浮かんでくること。

もしかしたら、いらない、と思っているものを、
手放すことも、ほんとうは、いらないのかもしれない。

ただ、それとともにいる。
ただ、それを感じる。

そこから受け取れるものを感じる。

それだけで、自分が完全であることを、信じられるようになるのかもしれない。