「ねばならない」ゲーム

おはようございます。

スピリチュアルな在り方を意識すると、
「ねばならない」を手放すという課題がどうしてもやってきます。

でも「ちゃんとした(?)」社会生活を送ろうとすれば
「ねばならない」を全て「しない」わけにはいきません。

そういうときは、ゲーム感覚で捉えてみるのがいいようです。

「ねばならない」ゲームに参加するよう誘われた!
→参加する? しない?

参加するとしたら…
→すぐやる? あとでやる?
→楽しんでやる? イヤイヤやる?
→どうせなら「上手にやる」モードにする?

「あとで」「イヤイヤ」やるとしても、それすらゲーム感覚にしてしまうのです。

地球に身体を持って生きていること自体がゲームなのだから、
これはミニゲーム? サブゲーム?ってかんじのもの。
(くれぐれもボーナスゲームにしないようにね)

自分にとって「重たいな」と思うことも、
こうやって、なるべく軽く乗り越えていきましょう。

今日もよき日で○