なんもかんも「よかったこと」にしちゃう

過去の後悔とかぐるぐるとかに巻き込まれているとき、
「これでよかったのだろうか」
「ああすればよかったんじゃないか」
って悩んでしまうのは、

「これでよかったんだ」と思いたいから。

ただそれだけなんだと思います。

だったら今すぐ「これでよかったんだ」と思い込んでしまいましょう。

どっちにしろ終わったことです。
「これがよくなかった」と思ったとしても、今からできることはたいしてありません。

「これがよくなかったから今からリカバリーするには何をすればいいか」などと考えるのは時間とエネルギーの無駄です。

「これでよかったんだ」と「終了」させることで、
変えられないと思っていた過去がオセロのコマのようにひっくり返りはじめます。

ついでにいってしまえば。
「未来」も「よかったこと(いいこと)」にしてしまえば、
未来も変わるでしょう。