余裕をつくる

おはようございます。

機嫌がよくない状態というのは、
ほとんどが余裕のなさからきています。

イライラしたり、ムスッとしたり、
悲しみしか見えていなかったり、
自分のことしか考えていなかったり。

そのことでいっぱいになってしまっていて、
他のことに氣を向ける余裕がないのです。

「余裕がない」状態であることに氣づくのは少し難しいのですが(いっぱいだから)、そういうときは大概「やさしくない」ので、それに氣づくことはできるかもしれません。

「やさしくないな」と思ったら、やさしくない自分を責めるのではなくて、ちょっと深呼吸して、自分の中のイライラや悲しみなどの感情をイメージしてみましょう。

それらの感情を、丸めるか、箱に入れるか、もっといいやり方があればそりやり方で、「かたち」をイメージして、少し離れて眺めてみます。

それだけで余裕ができます。

今日も良き日で○