いらないものが多すぎた?

フランチャイズ店のワンオペ問題や、24時間営業を止めるコンビニの出現など、働き方についての意識が変わり始めた矢先の、この騒動で、否応無しに働き方について考える機会を与えられています。

そしていろいろなことが縮小されているおかげで、
「これ、なくてもよかったんじゃない?」と気づく人が増えています。

騒動が起きるずっと前から、
「ここまでする必要はないのではないか」
実はみんなそう思っていたのかもしれません。

この騒ぎが収まったら、
「こんなのいらないのに」と皆が思っているものは
そのままなくなってすっきりできちゃうかもしれません。

「なくなったらすっきりするよな」と思っていることは何だろう?
ちょっと妄想してみるのもいいですね。

今日もよき日で○