しょせん4%

人が知覚できる意識は、全体のほんの4%。
残りの96%は、無意識の領域にあるとされています。

顕在意識4に対し、潜在意識96。

つまり、どんなに頭を使って悩んだり解決方法を考えたり、原因追求したり改善策を考えたりしても、しょせんは能力のたった4%の領域しか使っていないのです。

4が96に勝てるかってゆーと、勝てないよね。
降参だよね。

数の問題というより、部分が全体に勝てるわけがないのです。

「なんとかしなきゃ」ってぐるぐるしてるとき、
しょせん4%の中で考えてるだけなんだな、って思うと、
肩の力が抜けるかも。

そして96%に任せるために、4%を使っていこう。